忍者ブログ
移転しました!引越し先はサイドバーの「重要なお知らせ」からジャンプしてください!
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

晴れたり曇ったり、気温の差が毎日おおきい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

今日は平素ATの活動に賛同し協力してくださっている天母の陽明家畜医院さんのお誘いで、北投文化小学校で行われた、動物愛護・福祉に関する特別授業を聴講させていただきました。

動物生命教育課程

普段イベントで責任者をする機会が多く、そのたびに動物とどう付き合ったらいいかわからない・動物をとくに特別に思っていないひとたちに接する機会がありまして、そのたびに私も私たちの活動をどこから説明したものやら、という場面が多々あり、小学校のアプローチにそのへんのヒントがあるに違いない!と期待して、参加させてもらうことにしました。

犬大使・メイメイ

コンパニオンアニマル、ペットってなんだろう?という問いかけに始まり、生命ってなに?動物と人間となにが違う?と、物語を交えて児童たちに考えさせていきます。

犬大使・Rufus こと大頭

ここでハチ公物語が紹介されたのはびっくりしました。 「この物語をどう思いますか?これは実話です。犬と人間は、ここまで想い合えるのです。ここまで心が通い合った関係は、家族と同じでしょう?」
こんなに主人を想う動物を、いじらしい、かわいい、けなげだと思い、それを見ていた周りのひとたちの心にも"愛心"が芽生えてハチ公が後世まで大事にされたという、動物を尊重する心についても触れていて、ハチ公の話から膨らましていいこと言うなあと感心しました。

愛心という言葉は台湾でよく使われますし、こういう活動をしているとたびたび「あなたは愛心があるね!」とお褒めの言葉として言われるのですが、いまいちその使い方や定義がわかっていなかったです。
ここでは、愛心=生命を尊重する気持ち、と話していました。また、他者を尊重し、わかろうとつとめ、相手の感情に理解を示すこと、などと説明していました。なるほど。

司会は犬好き歌手のなんとかさん(失念)

また別の物語の引用では、子犬のころは家族中に愛されて楽しく過ごしてきたのに、引越しだからといって古い家具と同じように捨てられた犬の話が使われました。捨てられ、捕獲され、収容所に入れられた犬は、収容所を訪れたおばあさんに選ばれ、引き取られます。自分はもう年老いて古いから捨てられて一切を失ったのに、どうしてあなたはそんな私をわざわざ選ぶのですかと犬は不思議がります。おばあさんは、自分ももう年をとって走ることができないから、あなたがいいの、これからはふたりでゆっくり歩いていきましょうと… 会場から盛大なすすり泣きが…!

そこでまた質問。あなたの周りに、引越しだから、犬が年老いたからといって犬を捨てようとするひとがいたら、なんて言いますか?と。子供たちは口々に、 「捨てないで!」「捨てたらだめ!」。そして司会者が「そうですね。だって犬は家族だもの。あなたのお父さん、お母さんが年老いたからと言って捨てますか?捨てないでしょう!」いいこと言うなあ司会者。わかりやすいしうまいよ。

最後の物語はとどめとばかりに「犬と私の10の約束」で会場は涙のるつぼでした。自分は小学校の特別授業で、泣いた記憶ないなあ。台湾の子供は日本の子供よりも感情豊かなのかもしれません。ATから参加した白人3名があとで「なんか泣いてたけどあれなに?」と言ってきたときはぶん殴りたくなりましたがぐっとこらえて日本が誇るハチ公物語をかいつまんで説明しましたよ!納得してました!

流浪犬協会の会長さんが最後にお話をされました。みんなの中で犬がきらいなひとはいる?と訊くと、勇気あるひとりの児童が、以前公園で野良犬に追いかけられてから怖くなった、と挙手しました。会長さんはそこで、
「野良犬の生活は、とてもつらいものです。彼らは毎日生きていく中で、怪我をしたり、傷が痛かったり、悪いひとに追われたり、車にはねられたり、かわいそうなことの連続です。そういった野良犬がいつも機嫌がいいとは限らないでしょう?犬はいつでも遊べる、人間のためのおもちゃかしら?違いますね。犬にも感情があります。そして自分の身を守る理由があります。だからみんなは、野良犬に気軽に触らない。そして野良犬を見つけても気安く飼わない。この先その子が死ぬまで責任が持てるか、家族でよく相談してからにしましょう。そして大切なのは絶対に捨てないこと。捨てられた野良犬の生活は、それはそれはみじめで、かわいそうなものです。そんな野良犬たちがこの世の中にはたくさんいますから、もうひとつ大切なのは、犬を気軽に買わないこと。買うよりも、収容所やレスキューグループから引き取りましょう」
とにかく捨てないで と言う会長さんの言葉が、ものすごく真に迫っていました。

講演後、群がる児童たち

堰を切ったようにステージ上の犬たちに群がる児童に大頭はかわいそうに、震えていました。場数をこなして慣れるんだ!

今日の授業に参加した児童たちのうち、何パーかでもいいから、将来野良動物などに心を寄せる奇特な大人になってほしいものです。彼らが大人になるころには、動物も人間並みに扱われるのが普通とかになってたらいいなあ…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
日本の友人のみなさん、こんにちは!
私は台灣人です。
みなさんに重要な情報があります。
台北では最近大陸人(中国人密入国者)が路上に多く、またタクシーを運転してる大陸人も居ます。
たくさんの中国人は台北でタクシーを運転します

なので、外出するときは安全に注意して下さい。
この情報を台北に住む日本人の友人に教えて、また台灣旅行の準備をしている日本人に教えます。

これら台北に住む中国人がますます多くなり、最近の台北は治安が悪くなった。

これらを理解し、日本の友人に伝える事を希望します。

私は台灣で日本人が危険に会う事を望みません。
Mary 2008/04/30(Wed)05:15:08 編集
なるほど
Maryさん 書き込みありがとうございます。
当ブログの趣旨とはちょっと違う内容ですが、有益な情報と判断して残しておくことにしました。

確かに台湾では普通免許証の期限が半年以上有効ならばタクシーの営業許可が下りるのだそうです。クルマと運転免許さえあればお客を乗せられるわけですね。
たちの悪い営業所のタクシーには乗らない、中国語が苦手でもタクシーが必要なときは信用できる大手の営業所から呼ぶなど、外国人もいっそうの自衛が必要になっていると思います。

みなさんお気をつけください!タクシーの中は密室です!
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
● 重要なお知らせ ●
★★★★★★★★★★★ 移転しました! 引越し先はこちらです。 Animals Taiwan 日本語ブログ Ver 2.0 連絡先メールアドレスは変わっておりません。AT公式サイトの連絡先へ日本語でメールしていただいても、日本語担当へ転送されますのでどちらへご連絡いただいても没問題です。よろしくお願いいたします! @2012年08月25日 ★★★★★★★★★★★
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
● ランキングに参加しています ●
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←クリック!
にほんブログ村・台湾情報ブログランキング一覧へジャンプします。
←クリック!
人気ブログランキング・海外生活アジアランキング一覧へジャンプします。
● AnimalsTaiwan オフィシャルサイトへ ●
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
A/T日本語担当
性別:
女性
自己紹介:
はじめまして。AnimalsTaiwan日本語担当です。活動やボランティアに関するお問い合わせは、コメント欄へご投稿いただくか、メールにて animalstaiwan@hotmail.com までご連絡ください。ボランティア活動へのご参加・ご見学、いつでも大歓迎です! 毎月の活動スケジュールはこちら(AT Goodgleカレンダー)をご参照ください。よろしくお願いいたします。
忍者ブログ [PR]
AX